スカイツリーの混雑状況についての情報です

東京スカイツリーの混雑状況その1:当日入場券について

「せっかくスカイツリーに来たのだから展望台にのぼりたい…」

 

「でも、事前にチケットを購入するのを忘れてしまった…」

 

そんな方もご安心を!東京スカイツリーの展望台に事前予約なしで上る場合でも、当日入場券を購入する事が可能です。

 

東京スカイツリー・混雑状況

 

当日入場券は、東京スカイツリーの展望台へ上る場所と同じ「東京スカイツリー4階チケットカウンター」にて販売しています。

 

注意したいのは東京スカイツリーでは当日券の購入=入場(展望台へのぼる)という形式を導入しており、当日入場券を購入してしまうと外に出ることが出来なくなります。そのため、プラネタリウムなどの時間指定チケットを既に購入してしまっている場合は、注意が必要です。

 

※混雑状況(整理券配布の終了)や天候の変化により当日券の販売が行われなくなる場合があります。当日券の販売状況は東京スカイツリー公式サイトで確認しましょう。

 

東京スカイツリーの混雑状況その2:整理券について

 

東京スカイツリーに当日入場券で入場する場合、購入待ち時間が継続的に60分を超える場合や、混雑の状況からみて安全上必要と判断された場合には、30分毎の再集合時間が記載された整理券が配布されます。再集合時間は、整理券の入手順に決定されるため、自分で時間を選択する事はできません。

 

注意したいのはこの整理券に記載のある時間は「展望台に上る時間」ではなく、あくまで「当日入場券購入」ために並ぶのを開始する時間です。
東京スカイツリー公式サイトによると、再集合から当日券購入(入場)までは平均45分程度とされているため、混雑状況にもよりますが実際に展望台に上るまではおよそ1時間程度とみておけば大丈夫かと思います。(チケット購入=入場なので、購入してから展望台に行くまではそれほど時間はかかりません。)

 

東京スカイツリーの混雑状況その3:混雑回避と待ち時間について

 

東京スカイツリー・平日の混雑状況

 

東京スカイツリー及び東京ソラマチは、平日の午前中が一番空いています。これは間違いなく言えることでしょう。東京ソラマチの営業時間が午前10時なので、管理人も10時以降に行ったのですが、もちろん開店直後はものすごく空いています。お昼に近づくにつれて混雑具合は増し、12時を回るころには平日にも関わらずレストラン街の一部店舗には行列が出来るほどです。そして、その混み具合は当日入場にも比例します。

 

東京スカイツリー・混雑状況
↑晴天の平日朝10時過ぎの様子↑

 

展望台はAM8:00~営業していますが、私は朝があまり得意ではないので10時過ぎに東京スカイツリーを訪れました。当日入場券のこの日は快晴にも関わらず、待ち時間は0分~15分と殆どありません。係りの人に尋ねたところ、「5分もあれば上れますよ~」との回答でした。晴れた平日の朝早くは混雑がなく、本当におススメです!私も仕事柄土日出勤がたまにあり、平日代休をもらうと結構な確率で訪れます。(土日休みの方、有休を取っても来る価値ありますよ!笑)

 

東京スカイツリー・混雑状況
↑同日朝11時過ぎの様子↑

 

しかし、平日とは言えども一大人気観光施設であることは間違いありません。時間帯が遅くなるにつれて徐々に混雑は増していきます。次の写真はすみだ水族館に遊びに行き、帰ってきた1時間後のもの。待ち時間が15分~30分に増えています。それでも土日に比べたら混雑はしていませんが、眺望も刻々と変化してしまうので平日であれば頑張って早起きをおススメしたいところです。(朝一番の8時とまでは言いませんが11時くらいまでがベストだと個人的には思います。)

 

東京スカイツリー・土日祝日(休日)の混雑状況

はっきり申し上げて休日のスカイツリーは平日の比ではなく混雑しています。

 

それと同様に晴天の日は曇りの日の比ではないほど混雑しています。

 

そして上記を加味すると「土日であっても曇りであればそれほど混雑していないという状況なのです。土日の混雑時に難点となってくるのが「整理券」の配布です。できれば整理券なしで並び、そのまま入場できる程度の混雑具合を狙ったほうが待ち時間によるストレスはないでしょう。(整理券をもらったとしても1時間程度は並ぶのです。)

 

東京スカイツリー・おススメ混雑回避方法

・平日ならば晴れた日の午前中
・土日ならば曇りの日(事前予約をすると天気がわからないのが難点です。)

 

東京スカイツリーの混雑状況に関する注意点

 

東京スカイツリー・混雑状況

 

東京スカイツリーの当日入場口(及び事前予約入場口)には、当日の眺望状況ライティング開始時間が掲載されます。眺望状況は1時間ごとに更新するのですが、これが結構刻々と時間帯により変化するのです。写真は当日朝10時・晴天に訪問した際のものですが、1時間後の11時のものは少し雲が出てきたことが影響して横浜が×、舞浜が△に変わっていました。

 

そのため整理券をもらってから当日券を購入するまでに眺望状況がかなり変化する場合もあることを念頭に置かなければなりません。どうしても展望台から見たい場所がある場合には、再集合時間の眺望状況によって上るか再チャレンジするか判断することも一つの手かもしれません。(展望回廊まで行くと3000円以上かかってしまうので…。)尚、ライティング開始時間は基本的に変わらないようです。

SPONSERED LINK

関連ページ

東京スカイツリーの混雑予測2015《季節別》
東京スカイツリーの混雑予測(2015年度)についての情報です

SPONSERED LINK

東京ソラマチお土産ランキング


HOME お土産ランキング スカイツリー混雑状況 すみだ水族館の魅力 おすすめ撮影スポット