東京スカイツリーが来るまで

東京スカイツリーの高さはどのくらい?

東京スカイツリーの高さは634m、日本で一番高いタワーです。(建築基準法の構築物としては470m)

 

なぜ634mになったのか?

由来

東京スカイツリーは着工当初は610mとなる計画でしたが、2009年10月16日に計画を変更、高さ634mを目指すことになりました。その「634」という数字は東京周辺の旧国名で圧武蔵国の語呂を考慮したといわれます。

 

 

世界の高い塔ランキング

タワー

日本で一番高いタワーとなったスカイツリー、実は世界でも一番高いタワーです。2011年11月17日に、世界一高いタワーとしてギネス世界記録の認定を受けています。東京スカイツリーが完成するまでは電波塔の世界1はワルシャワラジオ塔の646mでしたが、1991年に倒壊しているため、現在では東京スカイツリーが第一位です。その他の世界の高い塔ランキングも参考までに調べてみました。

 

634m:東京スカイツリー(日本)
600m:広州塔(中国)
553m:CNタワー(カナダ)
540m:オスタンキノ・タワー(ロシア)
467m:東方明珠電視塔(中国)

 

因みに世界一高い建造物はブルジュ・ハリーファ(アラブ首長国連邦・828m)です。

SPONSERED LINK

関連ページ

東京スカイツリーはなぜ建設されたのか?
東京スカイツリーが出来るまで

SPONSERED LINK

東京ソラマチお土産ランキング


HOME お土産ランキング スカイツリー混雑状況 すみだ水族館の魅力 おすすめ撮影スポット